ヤマト車検の盛岡整備工場 クルマのことなら、光モータース ヤマト車検・コンビニ倶楽部・カーコン
 
 The Nikkan Jidosha Shimbun H21.07.02

今年も全国各地区、ブロック予選を勝ち抜いた選手が「横浜開港博150周年記念」開催地に集い
日常の業務で培った技術を競い合いました。

光モータースから出場した及川勝正と松田 円(まどか) 
及川勝正は、2年連続の堂々の2冠制覇! 大会史上初の快挙!
「立会い診断部門」優勝。「フロント部門」準優勝
今大会初出場の松田 円も「立会い診断部門」準優勝(祝)


 

及川勝正さん(光モータース)

ヤマト立会い診断部門
  優勝 

2年連続優勝!(大会初)

ヤマトフロント部門 
   準優勝 

2年連続入賞

松田 円さん(光モータース)

ヤマト立会い診断部門
   準優勝 


カーコンブニクラブ代表からのお話
 

カーコングランプリ2009 大会 競技の様子

全国大会の会場(横浜市)

昨年優勝の及川さんと今回初出場の松田さん 緊張の開会式。各選手の意気込みが伝わります

「立会い診断部門」トップバッターの松田選手
の紹介です。大会ならではの緊張感が
伝わってきます。

バッテリータミナル部分のゆるみ具合や
容量劣化具合などの点検を行います。

立会い診断の結果や追加見積りの合計金額
の説明。整備の必要性なども情報提供として
お客様に報告しています。

及川さんの競技の時は、やはりギャラリーが
多くなります。

昨年度の「立会い診断部門」優勝者及川さん
の紹介です。

及川選手の言動は全て審査員の胸に刻まれる
ことばとなって評価されます。

各報道関係者のカメラのシャッターの音や録画撮りに囲まれての競技には一層ピリピリ
とした緊張感が漂っていました。

審査員の方も一段と厳しいチェックの目で
審査中。

午後からの2番目「フロント部門」の競技開始です。「立合い診断」とは違い、口頭でのお客様とのやりとり対話方式。
いかに笑顔とことば使いでお客様の心を握るかが勝負です。やはり及川選手の競技の時には、ビデオ録画撮りが始まりました。
常に及川選手は全国出場選手のターゲット(目標)です。

 他部門の競技 および プライベートショット

板金工法部門競技風景 板金工法部門競技風景 塗装工程中

三重県から参加のハッピーさんと記念撮影

大会スタッフさんとの記念撮影です

競技終了後の懇親会にてパチリ


翌朝、横浜開港150周年記念会場前にて

蒸気船の前でパチリ(いい表情です)

   

「未来の車」も車検はやっぱりヤマト車検!

巨大クモ出現!

戦い終えて・・・
ホテルニューグランドのロビーにて

2008年大会の模様
 

opyright (c) 2005-2009 by hikari-motors All Rights Reserved.